脱毛方法

脱毛サロンや医療機関での脱毛方法は何種類かあるので紹介したいと思います。
まず、多くの脱毛サロンでは光脱毛(フラッシュ)を使って脱毛していきます。
この光は黒いものに反応するため太い毛ほど脱毛しやすいといわれています。
痛みは小さいですが、毛深い人で皮膚の弱い部分を脱毛していく場合は多少の痛みを生じる場合があるようです。
痛みは我慢できるものですが、もし心配なのであればスタッフの方と相談しながら脱毛していくとよいでしょう。
効果は脱毛方法の中で一番でにくいですが、格安で利用できるというメリットがあります。
次に、医療機関ではレーザー脱毛や電気脱毛という方法で脱毛していきます。
この2つに共通しているのはある程度の痛みを生じるということです。
かなり痛くて通うのを辞めてしまったという人もいるみたいですね。
光脱毛と比べると効果は出やすく、特に電気脱毛は痛みが出やすいだけに効果は持続しやすいといわれています。
料金は光脱毛と比べると高いですが、医療機関は医者がいるわけですから肌のトラブルにも対応しやすいといわれています。
まずは料金の安い脱毛サロンからはじめてみて、余裕があれば医療機関で試してみるのが一番かなと思います。
ただ、Vラインなどの皮膚が弱い部分は電気やレーザー脱毛だと痛すぎるようなので、脱毛サロンをおすすめします。

 

中古車査定
中古車査定の相場がスグにわかる!